電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

ニワトリ50羽がクマに襲われる!

2019年06月20日

先日、
「長野県山ノ内町の民家のニワトリ50羽がクマに襲われる!」
というビックリなニュースがありました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190614/1010009015.html

ご、50羽が食べられていた!?
そ、そんなに食べるか?
50羽の死骸はあったのかな?

クマが鶏を襲う

このニュース、何か説明が不足している気がするんです。
いくらニュースといっても、50羽を食べてるクマってどんな状況?って想像してみると、、、
なんか 「ウガァーーーー」って叫びながら、怪物が鶏を両手に暴れているイメージ。

それってありえなくないですか?

で、ほかのサイトも調べてみたところ・・

中日新聞さん、流石です!
日本熊森協会に問い合わせをして、意見をいただいているじゃないですか。
https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20190616/CK2019061602000032.html

「一、二羽は食べたかもしれないが、体格的に五十羽食べたとは思えない」と慎重な調査を求めた。
とあります。

はい、私もそう考えます。
あとの鶏は檻から逃げてしまったとしか思えないんですよね。

クマは怪物じゃありません。
ましてや本州のクマはそんな巨大なわけでもなく。

こういったニュースにより、クマは「危険で狂暴な動物」という印象がついてしまうと思います。
ニュースを読む側も100%真に受けず、しっかり自分自身の脳で考え、
時には疑ってかかることも必要だなと感じます。

50羽って、、、クマどんだけ食べるん?

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)

関連記事

パープル&シャイン&ピオーネ&ゴルビー

パープル&シャイン&ピオーネ&ゴルビー

今年もこの季節がやってきました!! シャインマスカットに長野パープル、ピオーネやゴルビー、そして巨峰… もっと読む »

王滝村野生鳥獣害対策講座に参加してきました!

王滝村野生鳥獣害対策講座に参加してきました!

先日、王滝村で行われた野生鳥獣害対策講座に参加してきました! 王滝村のある木曽地域では、木曽地区野生… もっと読む »

獣害対策のための、間違えないフェンスと電気柵

獣害対策のための、間違えないフェンスと電気柵

先日電気柵の本体の調子がおかしいということで、現場へ伺わせていただきました。 この地域では、主にイノ… もっと読む »

Scroll Up