電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノ株式会社では、自社開発製品エフモスや用心棒シリーズなどをご提供しております。
その他にも、ガラガー電気柵の販売及び施工、獣害用フェンスの販売、捕獲器・忌避品の販売と鳥獣害対策に全力で取り組んでおります。

ものづくりへの情熱とお客様に喜んでいただける徹底したサービスで「日本の農業の発展を支援していく企業」「地域社会、自然環境に貢献する企業」を目指す。
それが協和テクノ株式会社の理想の姿です。

協和テクノ株式会社について

新商品・サービス紹介new products & services

電気柵監視システム エフモスジュニア

電気柵監視システム エフモスジュニア

❖ 電気柵監視システム【 EfMoSJr. エフモスジュニア 】
”電気柵の電圧を現場に行かなくても確認することができる”
これだけでも日々の労力が軽減されるのではないでしょうか。
電気柵の電圧管理を共有できる話題の最新IoTシステム。

電気柵の維持管理が容易になり、十分な電圧を保つことで、
防除効果がさらに高くなります。

詳細をまとめた特設サイトを公開しておりますので、ぜひご覧ください。

※長野県の「信州ベンチャー開発認定品」に認定されました。

おすすめ情報pick up

電気柵のらくらく設置法と豆知識

皆さまよりご質問やお問い合わせの多い「電気柵設置法」と「電気柵設置におすすめの資材」をまとめました。

鳥獣害対策製品

協和テクノでは、電気柵の設置が難しい場所に対する鳥獣害対策製品を自社開発しております。

協和テクノからのお知らせinformation

第6回全国鳥獣被害対策サミット

2019年02月08日

電気柵監視システム「エフモスジュニア」を展示いたします。

第6回全国鳥獣被害対策サミット
鳥獣被害対策を支える多様な担い手と広域連携

現在、鳥獣被害対策における担い手の確保や人材育成、体制づくりは多くの地域で課題となっています。こうした課題の解決に向け、他地域からの人材協力の受入や組織同士の連携など、新たな取組が各地で行われています。今回のサミットでは地域住民主体の被害対策を目指し、様々な立場から活動を支えている方々に、その取組や今後の展望などをお話しいただきます。

開催日:2019年2月27日(水)
時 間:10:30〜17:00(受付開始9:15)
会 場:農林水産省 本館7階「講堂」

詳細はこちらから http://cj.nbkpro.jp/?page_id=903

 

【農水省主催】スマート農業を目指す先端技術フェア in 栃木

2019年01月17日

農林水産業の強化を図るためには、今やICTやAI、ロボット等の先端技術は欠かせない存在となっています。
先端技術を中心に展示・実演を行い、農業関係者の皆様に効用や活用方法を広く紹介するイベント。
協和テクノからは、電気柵監視システム「EfMoSJr. エフモスジュニア」を出展します。
話題の電気柵監視システム「EfMoSJr. エフモスジュニア」をご覧いただきたいと思います。

【日時】 平成31年2月21日(木)~22日(金)
【場所】 栃木県宇都宮市  マロニエプラザ (宇都宮産業展示館) 大展示場

2月21日(木) は、栃木県農政部様主催「とちぎスマート土地利用型農業研修会」と同会場で同時開催

協和テクノブログblog

電気柵の電圧を測定するモジュール

電気柵の電圧を測定するモジュール

皆さんこんにちは。 弊社で開発した、話題の電気柵監視システム「エフモスジュニア」ですが この度この心… もっと読む »

新製品紹介

スマート農業を目指す先端技術フェア in富山!!!

スマート農業を目指す先端技術フェア in富山!!!

1月19~20日 熊本に引き続き、 農林水産省主催の 『スマート農業を目指す先端技術フェア in 富… もっと読む »

日々の出来事エフモス展示会
Scroll Up