電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノ株式会社(旧名 協和電工長野株式会社)は今年2019年7月29日で設立50年!!

協和テクノ株式会社では、自社開発製品エフモスや用心棒シリーズなどをご提供しております。
その他にも、ガラガー電気柵の販売及び施工、獣害用フェンスの販売、捕獲器・忌避品の販売と鳥獣害対策に全力で取り組んでおります。

ものづくりへの情熱とお客様に喜んでいただける徹底したサービスで「日本の農業の発展を支援していく企業」「地域社会、自然環境に貢献する企業」を目指す。
それが協和テクノ株式会社の理想の姿です。

協和テクノ株式会社について

新商品・サービス紹介new products & services

電気柵監視システム エフモスジュニア

電気柵監視システム エフモスジュニア

❖ 電気柵監視システム【 EfMoSJr. エフモスジュニア 】
”電気柵の電圧を現場に行かなくても確認することができる”
これだけでも日々の労力が軽減されるのではないでしょうか。
電気柵の電圧管理を共有できる話題の最新IoTシステム。

電気柵の維持管理が容易になり、十分な電圧を保つことで、
防除効果がさらに高くなります。

詳細をまとめた特設サイトを公開しておりますので、ぜひご覧ください。

※長野県の「信州ベンチャー開発認定品」に認定されました。

おすすめ情報pick up

電気柵のらくらく設置法と豆知識

皆さまよりご質問やお問い合わせの多い「電気柵設置法」と「電気柵設置におすすめの資材」をまとめました。

鳥獣害対策製品

協和テクノでは、電気柵の設置が難しい場所に対する鳥獣害対策製品を自社開発しております。

協和テクノからのお知らせinformation

電気柵の選び方!のページができました。

2020年02月25日

あなたの畑にピッタリな電気柵の選び方のページができました。

電気柵をはじめて設置するとき、何を基準に購入すれば良いか迷いますよね。
畑の広さや地形によって、また対象の動物によって電気柵の選び方が変わりますので少し複雑です。
電気柵を選ぶ時にどんなところに気をつけて選べば良いか、選び方のポイントをご紹介しています。

https://www.kyowatecno.jp/electric_fence/choice

今年も 第7回全国鳥獣被害対策サミット開催されます!!

2020年02月03日

第7回全国鳥獣被害対策サミット

人口減少、高齢化が進む現在、鳥獣被害対策には、地域内における担い手の確保と育成と同時に、
地域内外の交流を通した人材確保、労力低減技術などの効率的、効果的な対策法を見出すことが
急務になっています。
このような中、今回のサミットでは鳥獣被害防止を推進するために
新しい発想、新しい技術、
そして地域内外の連携などにより、事態の解決に当たる活動を行っている方々に、その取組や
今後の展望などをお話しいただき、学びと交流の場といたします。

  • 開催時間:10:30~17:00(受付開始9:15)
  • 会場  :農林水産省7階 講堂
  • 当日受付:農林水産省本館正面玄関
    (入場カードを配布します)
  • 定員  :250名(参加費無料)

ご興味のある方は下記のサイトから参加申し込みを!
鳥獣サミットのサイトへ→ http://www.jwms.or.jp/nosui_sum.html

※協和テクノも、電気柵監視システム「エフモスジュニア」を展示させていただきます。m(__)m

 

協和テクノブログblog

水力発電機の防音ボックスを納める!

水力発電機の防音ボックスを納める!

小水力発電用の発電機の防音ボックスを製作させていただきました。 設置場所が中山間地の屋外設置のため、… もっと読む »

協和テクノブログその他の事業

貯水池を監視するIoT自動撮影カメラ

貯水池を監視するIoT自動撮影カメラ

貯水池の遠隔監視に、設置されたIoT自動撮影カメラ。 今回の台風19号の豪雨の際に、貯水池の状況を遠… もっと読む »

センサーカメラについて協和テクノブログ

メルマガ会員募集中!mail magazine

協和テクノ株式会社では、鳥獣対策のノウハウやメルマガ会員様限定のお得な情報などを定期的に配信しています。
メルマガ会員様限定のセール情報や、割引クーポンもありますので、ぜひ協和テクノのメルマガ会員にご登録ください^^

メルマガ会員募集中
Scroll Up