電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

けもの対策法

イノシシの特徴

イノシシ

大きさは、体重40kg~50kg、体長80~110cmが平均的ですが、大きい固体だと、体重150kg、体長160cmを超えるものもあります。
雑食性でなんでも食べ、鼻で押し上げる力が大変強いです。

イノシシは「猪突猛進」という言葉とは裏腹に、とても臆病で警戒心が強く頭の良い動物です。また、1m以上のフェンスを飛び越えるという運動能力の高さも持っています。

イノシシの習性でとても重要な点は、「夜行性ではない」という点です。
フェンスでイノシシの侵入を防ぐときは、山際のフェンスの高さやくぐりぬけられるような凹みがないかを確認し、突破されないように設置してくだい。

電気柵で対策!防除の仕方

イノシシ用電気柵設置例

イノシシが鼻で電気柵を確認するとき、確実に大きなショックを与える事が大切です。
高性能のガラガー電気柵は、小さなパワーユニットでも7000V以上のショックがありますので、イノシシの様に体の大きいけものにお勧めです。
また、目が悪いイノシシには白いワイヤーが目立って効果的です。

ご注意!

柱ポールや木杭を追加使用する場合には必ず碍子を取り付けて下さい。
鉄・銅・アルミ柱や木杭は直接使用するとすべて漏電してしまうので、必ず電気柵用の碍子を取り付けて下さい。
漏電すると電圧が上がらなくなります。
上記画像内のグラスファイバーポールは通電しない絶縁素材になっています。

電気柵を張る周囲距離でお選びいただける様、イノシシ用電気柵のセットを各種ご用意いたしました。ぜひネットショップをご覧ください。

Scroll Up