電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

これは絶対にダメです。

2015年06月01日

ある地域で管理している電気柵で、電圧が全然上がらないとのこと。
早速現場へ!

こ、これは?!

出入り口の柱に、異形鉄筋で補強してあり、そこにゲートハンドルがしっかり接触しているではありませんか!
これは絶対にいけません。

電気柵の柱部材に鋼材を使用する時は、十分に注意して施工、管理をお願いします。

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)

関連記事

じつは電気柵が夜間動いていない可能性がある!

じつは電気柵が夜間動いていない可能性がある!

下の図をご覧ください。日中、日が当たると電気柵の電圧が正常値になっています。 朝7:00ごろから徐々… もっと読む »

サルを撃退! 長野式電気柵を設置!

サルを撃退! 長野式電気柵を設置!

最近サル被害でお困りではないでしょうか、お勧めは「長野式電気柵」。 長野式電気柵は、サルを対象にした… もっと読む »

広域電気柵やフェンスの門扉はしっかり作る!

広域電気柵やフェンスの門扉はしっかり作る!

広域電気柵の門扉って意外と簡単に設置しているところが多いですが、 しっかりした物をきちんと設置しない… もっと読む »

Scroll Up