電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

これは絶対にダメです。

2015年06月01日

ある地域で管理している電気柵で、電圧が全然上がらないとのこと。
早速現場へ!

こ、これは?!

出入り口の柱に、異形鉄筋で補強してあり、そこにゲートハンドルがしっかり接触しているではありませんか!
これは絶対にいけません。

電気柵の柱部材に鋼材を使用する時は、十分に注意して施工、管理をお願いします。

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)

関連記事

クマ対策の電気柵

クマ対策の電気柵

先日、養蜂をされているお客様の蜂箱をクマから守るため、 電気柵設置のお手伝いに行ってきました! たま… もっと読む »

獣害フェンスと門扉

獣害フェンスと門扉

弊社では、トタンと電気柵を併用した、獣害フェンスを推奨しています。 イノシン、クマ、サル、シカに大変… もっと読む »

7月19日に発生した静岡県西伊豆町の感電事故について

7月19日に発生した静岡県西伊豆町の感電事故について

7月19日に静岡県西伊豆町で、電気柵による感電で2名の方がお亡くなりになるという 大変痛ましい事故が… もっと読む »