電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

「電気柵の未来を切り拓け!遠隔から電圧チェック、獣害から守ります。」

2024年03月23日

農業において、獣害は農作物に深刻な損害を与える懸念事項の一つです。また、昨今では、獣害による人的被害や交通事故なども起きています。その中でも、電気柵は効果的な手段として知られていますが、今や進化したIoT技術がこの農業の守り手を一段と強化しています。

 「電気柵の未来を切り拓け!遠隔から電圧チェック、獣害から守ります。」

  電気柵をIoT化! 電気柵監視システム「エフモスジュニア Ver2.0」

 

遠隔モニタリングの利点:
遠隔モニタリング機能が搭載された電気柵は、農地の所有者や管理者が現地に足を運ばなくても、 いつでもどこからでも電圧や稼働状況を確認できるという大きなメリットがあります。 これにより、夜間や過去のデータも手軽に閲覧でき、異常があった場合には即座に対応できます。

通知機能の重要性:
低電圧時のメール通知は、異常が発生した瞬間に管理者にアラートを送り、素早い対策を可能にします。 試験運用によってシステムの信頼性が確認された通知機能は、安心して電気柵を利用できる要素の一つです。

共有と連携の促進:
情報を共有し、他の関係者と連携することで、獣害対策はより効果的になります。 異常があった場合、共有されたデータを基に的確な対応が可能で、コミュニケーションの向上が獣害リスクを軽減します。

簡単な取り付けと柔軟性:
既存の電気柵に簡単に取り付け可能な構造は、導入のハードルを下げ、柔軟性を提供します。 これにより、農地の所有者や管理者は手間をかけずに進化した電気柵の利点を享受できます。

電圧の可視化による獣害抑制:
電圧を見える化(データ化)することで、異常が発生した際にその要因を素早く特定し、改善策を検討できます。 電気柵の電圧を高く維持することが獣害対策の第一歩であり、このデータ化がさらなる効果をもたらします。


管理者不足時代の味方となる進化する電気柵と新たなビジネスの可能性

近年、急速な高齢化が進み、農業現場や地域でも管理者の不足が深刻な課題となっています。 この課題に対処し、同時に新しいビジネスの可能性を拓く一環として、進化した電気柵システムが注目を集めています。 このシステムが管理者の手間を軽減し、新たなビジネスチャンスを生む理由に焦点を当てます。

管理者不足への挑戦:
高齢化が進む中、農業現場では管理者不足が深刻な問題となっています。特に夜間や遠隔地の農地の保守となると、 適切な管理が難しくなります。こうした課題に対処するために、進化した電気柵の導入が注目を浴びています。

管理者の手間を大幅に軽減:
遠隔モニタリング機能を備えた電気柵は、管理者が現地に赴かずに遠隔から電圧や状態を確認できるため、大幅な手間の削減が期待できます。 夜間や遠隔地でも最新の情報が手に入り、効率的な管理が実現されます。

管理を外部に預ける新ビジネスの可能性:
管理者不足のため、電気柵の管理を外部に預けるケースが増えています。 進化した電気柵監視システムの導入により、リアルタイムな遠隔モニタリングや通知機能を生かし、外部の専門業者が効果的な維持管理を行うことが可能です。 これにより、新しいビジネスモデルが形成されつつあります。

不具合時のサポート体制の整備:
不具合が発生した場合でも、契約した業者がリアルタイムで確認し、 農地の保守における問題発生時の迅速な対応が確保され、効果的な獣害対策が続けられます。

電気柵のIoT化は、遠隔モニタリング、通知機能、共有と連携、簡単な取り付け、そして電圧の可視化といった点で進化を遂げ、新しい次元の守り手となっています。また、急激な高齢化や管理者不足に対応する新たな味方となっています。その進化は管理者の手間を大幅に軽減し、同時に外部への管理委託や不具合時のサポートを通じて、新しいビジネスの可能性を切り拓いています。

電気柵を遠隔モニタリング

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX: 026-245-5448(24時間受付)

関連記事

獣害フェンスの色々な出入口

獣害フェンスの色々な出入口
協和テクノで最近施工させていただいた、獣害フェンスの出入り口…

7月19日に発生した静岡県西伊豆町の感電事故について

7月19日に発生した静岡県西伊豆町の感電事故について
7月19日に静岡県西伊豆町で、電気柵による感電で2名の方がお…

電気柵監視システムのデモを開始しました!

電気柵監視システムのデモを開始しました!
いよいよ電気柵監視システムのデモ運用を開始しました。 &nb…