電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

獣害フェンスと門扉

2015年06月12日

弊社では、トタンと電気柵を併用した、獣害フェンスを推奨しています。
イノシン、クマ、サル、シカに大変有効で、地域でも意外と簡単に施工でき、トタンのカラーはブラウンを採用し、景観にも配慮しています。
ある地域では、サル被害がなくなり、トウモロコシを地域で作れるようになっそうです。

よかった!

また門扉は弊社工場で製造しています。
獣害フェンスの門扉部は、獣が進入しやすいので、頑丈で隙間ができないような製品を採用し、上手に施工をしましょう。

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)

関連記事

施工現場に行ってきました!

施工現場に行ってきました!

先日、電気柵の施工現場に行ってきました。 天気が良くて本当によかった! 北信五岳もきれいに見えました… もっと読む »

英語版もあります! 電気柵 危険表示板について

英語版もあります! 電気柵 危険表示板について

電気柵を設置した際には、 「危険表示板」を設置すること が法律で義務付けられています。 電気柵を設置… もっと読む »

獣害対策のための、間違えないフェンスと電気柵

獣害対策のための、間違えないフェンスと電気柵

先日電気柵の本体の調子がおかしいということで、現場へ伺わせていただきました。 この地域では、主にイノ… もっと読む »

Scroll Up