電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

電気柵メーカー『ガラガー』

2018年01月11日

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

突然ですが、弊社で販売している電気柵は、ニュージーランドのガラガー社の製品になりますが、
ニュージーランドといえば放牧の大変盛んな国で、電気柵は放牧用としてガラガー社により開発されました。

日本では電気柵メーカーといっても、あまり馴染みがないですが、
ガラガー社は世界中に電気柵や放牧・畜産用機器を輸出するビッグメーカーなんです。

ニュージーランド国内で製造される製品の質の高さは、素晴らしいものがあります。
ここで開発・製造された高性能な機器や資材は、世界中の営農者に愛されています。

弊社はこのガラガー社の製品を自信をもってお勧めしています。
昨今、様々な電気柵機器・資材がありますが、ガラガーという信頼あるトップブランドを動画から是非感じていただき、電気柵資材を検討していただきたいと思います。

I LOVE GALLAGHER!!

動画内にも登場している、ガラガーのハイテク技術が詰まった人口頭脳を搭載し、
ハードな環境下でも稼働するソーラーパネル内蔵のパワーユニットSシリーズ
http://www.kyowatecno.com/SHOP/PY0022.html

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)

関連記事

英語版もあります! 電気柵 危険表示板について

英語版もあります! 電気柵 危険表示板について

電気柵を設置した際には、 「危険表示板」を設置すること が法律で義務付けられています。 電気柵を設置… もっと読む »

これは絶対にダメです。

これは絶対にダメです。

ある地域で管理している電気柵で、電圧が全然上がらないとのこと。 早速現場へ! こ、これは?! 出入り… もっと読む »

長野式電気柵の講習会に参加してきました!

長野式電気柵の講習会に参加してきました!

6月にブログで「多獣種対応の電気柵」をご紹介しましたが、 こちらは現在、 「長野式電気柵」という名前… もっと読む »

Scroll Up