電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

トタン板を併用したフェンスについて

2021年07月09日

長野県中野市の地区の方々が飯綱町の獣害対策のトタン併用フェンスの研修を行いました。
中野市は近年シカも増えてきて対策に苦慮しているようです。

弊社が設計したトタン併用フェンスを見て、防除効果、設置のしやすさ、積雪時の耐久性に感心されていました。
たまたま市役所へ職場体験にきていた中野市の中学の生徒さんも来ていて興味をもって見学していました。

トタン併用フェンスの研修

【トタン併用フェンスの特徴】
・トタンの目隠し効果によって防除効果が高くなり、金網を壊される心配が少ない。
 (特にイノシシへの効果大)
・金網と比べ、トタンは下草が絡まらないので除草作業が簡単である。
・トタンの厚さは既製品(0.19㎜)よりも厚く(0.27㎜)、高さが80cmある特注品。
 (幅は220㎝)
・景観の為、トタンの片面をダークブラウン(保護色)にしている。
・金網部は網目横幅50㎜の物を用いている為、電気柵の機能追加を行えばサルへの対応も可能。
・トタンが破損しても、破損部分のみを交換すれば良いので補修が容易にできる。
・支柱は、通常の鋼管に比べ折れにくい特殊スプリング鋼ポストを使用している。
・上部にシカの飛び込み防止用ワイヤーを二段架線している。

設置費用(直線部)
・フェンス資材 1m単価  約3,500円(門扉は別途)   
・施工人工(1km) 約140人工   
備考
・施工は地元住民で行い、作業日数は一週間程。(緩衝帯整備は別)
・施工を住民で行う事で使用部材や方法を熟知でき、その後の管理や補修が地域主導で行える。
・専用の打込み具を使うことで高所作業が無くなりより安全な設置が行える。
・上部のワイヤーは、防除効果の他に倒木や枝折れからフェンスを守る働きがある。
・コーナー部・出入口の支柱は、ドブメッキ処理の単管パイプを使用。
・耐久性に優れ耐用年数は14年以上。(維持管理は必要)


地域は自分たちで守るという、強い意識を感じます。

降雪時のトタンフェンス
トタン板は太陽熱を吸収し、フェンス部の雪を溶かします。メッシュ柵は埋もれたまま。
様々な仕様のフェンスを設置し試験した結果、強度、耐久性、設置方法を考慮し、トタン板併用フェンスを採用していただきました。(このあたりの積雪は 60~70cm程だと思います。)

倒木時
フェンス上部にフェンシングワイヤーを張ることで、倒木からフェンスを守る効果があります。

トタン併用フェンス雪崩発生 修繕前
勾配地の雪崩が発生した際も、トタン板が外れ大きな破損になりにくい。

トタン併用フェンス雪崩修繕後 地域で修繕が行えます。

トタン板、フェンスを鉄筋で固定

トタン板の固定は、柱(ステイプルロックポスト)に異形鉄筋で挟んで固定するので簡単です。

トタン併用フェンス 積雪ここ飯綱町は、しっかり獣害対策を考慮し、その場所や環境にあったフェンスを採用することで、被害も激減した素晴らしい地域だと思います。

トタン併用フェンスの衝撃吸収力!

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)

関連記事

2016年の御挨拶と新商品の紹介

2016年の御挨拶と新商品の紹介

いつも協和テクノをご愛顧頂きありがとうございます。 2016年、初ブログになります。 気が付けば今年… もっと読む »

ニワトリ50羽がクマに襲われる!

ニワトリ50羽がクマに襲われる!

先日、 「長野県山ノ内町の民家のニワトリ50羽がクマに襲われる!」 というビックリなニュースがありま… もっと読む »

まもなく創業50周年!

まもなく創業50周年!

弊社は1969(昭和44)年7月29日に創立し、おかげさまでまもなく創業50周年を迎えます。 これも… もっと読む »

Scroll Up