電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

センサーカメラの撮り比べ

2016年12月19日

弊社で扱っているセンサーカメラで、静止画の撮り比べを行いました!
比較したのは大人気の機種、
ハイクカムシリーズのハイクカムSP158‐Jと、
トレルシリーズのTREL10J-Dです!

撮り比べカメラ
(左:ハイクカムSP158‐J、右:TREL10J-D)

カメラから5メートルの場所に立ち、静止画を撮影してみました!
両方の静止画解像度を、500万画素(5MP)に設定しています。
12月の寒い日でしたが、お天気に恵まれました🌞

ハイクカムSP158‐J
ハイクカムSP158-J 5m

TREL10J-D
TREL10J-D 5m

個人的な感想ですが・・・
TREL10J-Dの画像の方が、明るい写りに見えます。
これは、ハイクカムSP158‐Jには、画像の白飛びをなくすために、
自動的にホワイトバランスの補正を行う機能があるためです。
そのため、ハイクカムSP158‐Jの方がより自然な色合いの写りになるともいえます。
ちなみに、鹿の顔を拡大してみるとこのようになりました。

ハイクカムSP158‐J
Hykecam顔

TREL10J-D
TREL10J-D顔

TREL10J-Dの画像は、明るくて拡大しても見やすいですね。
ハイクカムSP158‐Jの画像は、少し暗いですが、
こちらの方がきれいな写りに見えます。
皆さんはどのように思われますか?

次回は、夜間に撮影した静止画の比較結果をご報告したいと思います。

追記: こちらから↓夜間撮影の画像比較のブログへ行けます。
センサーカメラの撮り比べ②

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)
Scroll Up