電気柵・鳥獣害対策のことなら、協和テクノ株式会社にお任せください

  • お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで
  • メールでのお問い合わせはこちらから

協和テクノブログ

エアガンのマガジンについて

2015年06月01日

こんにちは。いよいよ6月です。
いよいよ農繁期に入り、鳥獣の被害についてのご相談も増えてきました。
鳥獣忌避商品の中で追い払い用に使用するためのエアガンがありますが、弊社では単品での販売ではなく【協和テクノ特別限定セット】としてすぐに使うことができるようなセットで販売をしています。

このセットの中にMP5用200連射マガジンがありますが、こちらのマガジンについてご購入頂いたお客様からよくご質問を受けることがあります。

質問の内容は、
【途中でBB弾がでなくなってしまう】ということです。
そこで今日は200連射マガジンについてお話ししたいと思います。

200連射マガジン

200連射マガジンの取扱説明書を見て頂ければ記載がありますが、フルオートで撃っている時、送弾しなくなる、ということはまれにあることのようです。
この場合の対処法は取扱説明書にあるとおりにすると、ほぼ解消することができます。

弊社でも試し打ちをしてみましたが、その結果で言えることは、エアガン本体にマガジンをセットする前にしっかり準備をしておくことが大切、ということです。

具体的には
マガジンにBB弾を詰めたあとハッチをしっかりしめ、底部のギアを音が変わるまでしっかりまわしておくことです。
この時BB弾が少ししか入っていない空回りするだけでギアを回す音は変わりません。

ギアをしっかりまわした後はBB弾が出口まできていることを確認し、エアガン本体に入れて下さい。

この過程をしっかりやらないと、送弾がうまくいかなくなります。

また実際にエアガンを撃つ際も、50~60発毎にギアを巻きながら撃つようにすると
スムーズに給弾されます
ので試してみて下さい。

上記の内容はいずれも取扱説明書に記載されている内容ですが、説明書の内容をしっかり読まないまま製品を使用し
故障や不良と勘違いされ弊社にご連絡を頂く場合もございます。
まずは取扱説明書を熟読し、製品をお使い頂くようお願い致します。

その上で不具合等ございましたらお気軽に弊社までご連絡・ご相談下さい。

今回はお問い合わせの多かった【MP5用200連射マガジン】についてのお話しでした。
今後もお客様からご質問の多い内容についてお話しさせて頂きます。
お楽しみに!

商品の事など、なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL:026-245-5438(営業時間:月〜金 8:30〜17:30)
FAX:026-245-5448(24時間受付)
Scroll Up